CPDS加入申請(CSV登録)(1/4)


◆目的と手順
  1. 目的
    CSV登録とは、新規加入の人数が多い時(推奨5名以上)、表形式で情報を入力して申請をすることができます。写真の圧縮等の作業が必要です。会社などで申請する場合、人数が多い時の手間を省くため表形式で入力する事をいいます。
    * ご申請担当者と別会社の新規加入申請は承認できません(同一会社の支店営業所は申請可)。

    * CSVとはComma-Separated Values (CSV)の略で 、各項目をコンマ「,」で区切った原始的なファイルです。拡張子は.csvで、表示するときには、エクセルの表データのイメージになります。

  2. 手順
    以下の指示に従い、CSVと顔写真のファイルを作成します。申請担当者情報を入力し、ファイルを送信ください。 送信後受付メールが届きます。メール内容に沿って、手数料を送金いただき、その送金票のコピーに、受付番号を記入してJCMにFAXしてください。 資料の到着時点から連合会は処理手続きに入ります。
    技術者証はご申請担当者のご連絡先へまとめて送付いたします。

  3. ◆ CPDS加入申請者CSVファイル及び顔写真圧縮ファイルの作成方法
    (注意) 1回の申請が300件以上の場合は分割して申請をお願いします。

    手順1. 右のテンプレート兼サンプルをダウンロードする。   [テンプレート兼サンプル]
    手順2. 例文(3、4、5行目)と説明(6行目)にしたがい入力する。

    *会社及び自宅住所は、「ご連絡先」に記入したいずれか一方の住所が必須になります。
    *機種依存文字は使用できません。
    *所属技士会については、「地方技士会一覧 [F6]」を参照しコードを記入して下さい。
    手順3. 申請者情報を入力し終わったら、例文と説明を削除する。
    手順4. エクセル上記のメニューの「ファイル」→「名前を付けて保存」を選択する。
    ファイルの種類をCSVファイルを指定し、保存する。
    手順5. 「img」という名前のフォルダを新規作成し、上記CSV項目「顔写真(ファイル名)」で指定したファイル名と
    同じファイル名を付けた顔写真ファイルを全て入れる。
    * 携帯電話での撮影写真はご遠慮下さい。
    手順6. 圧縮ソフトを使用し「img」フォルダをZIP形式に圧縮する。
    *圧縮処理を行う前に、フォルダ名またはファイル名に全角文字を使用されていないか確認してください。

    (お使いのPCに圧縮ソフトがない場合は、フリーソフトをダウンロードしご利用ください。)

    ファイル作成後、下のボタンを押し次の画面へ進んでください。

申請担当者情報
申請担当者氏名 * *姓と名の間にスペースをいれてください。
申請担当者フリガナ * *姓と名の間にスペースをいれてください。
申請担当者メールアドレス * * 半角英数字
ご連絡先
* 会社を選択した場合は「会社情報」が必須項目になり、自宅を選択した場合は「自宅情報」が必須項目になります。
会社情報 会  社 (名称) *
(部署)
(役職)
郵便番号 -
会社住所 (都道府県・市区郡・町村名・番地)
(マンション・ビル等)
電話番号
ファックス番号
自宅情報 郵便番号 -
自宅住所 (都道府県・市区郡・町村名・番地)
(マンション・ビル等)
電話番号
ファックス番号